サポート情報

 
 
 
 ヘルプ情報 セキュリティガイド 戻る

お知らせ掲示板マナー情報ミニブログ囲碁フォーラムエッセイ

最新の100件次の100件前の100件
表示(降順 昇順)

18-0010(4020)
パスワード:
勝負心理   飛鳥18年01月20日 23:49
 勝負は、メンタルなものが大きく作用する。 嫌なこと、気にかかること、
 があると、精神が安定せず、負けることがある。 私は、12連勝した
 1週間後に8連敗した。 棋力がそんなに動くとは考えられないから、心理
 状態によるのである。
 相撲でも、同じことがいえる。 稀世の里は、負けが負けを呼ぶ。 土俵
 だまりでも、精神の動揺が見える。 無心で戦うことができない。 休場して
 取り戻せるのか。 白鵬は、張り手、かちあげ、をしないから負けたというより、
 批難されたことへの心境のわだかまりが、落ち着かせないのである。
 栃ノ心という外人力士が力強い相撲を見せている。 先場所とは別人のように
 みえる。 如何なる心境の変化か。
 力、技、は鍛えれば進歩するが、精神力は実戦から得られるものである。
 明日のために今日がある。

18-0009(4019)
パスワード:
稀世の里   飛鳥18年01月18日 20:49
 稀世の里は、もう引退した方がよいのかも。 横綱の負け方ではない。
 なぜ相手の首を抱えるのか。 しかも、両手とも万歳である。そう言えば、
 横綱の初場所に優勝したときも切羽つまった首投げであった。 首投げは
 指し手争いに負けたときの最後の逃げ場である。 同じ負け方を繰り返す
 のでは、反省がなく、休場しても、来期に期待できない。 今場所限りと
 考えて、明日以降、どうとるか。

18-0008(4018)
パスワード:
勝負   飛鳥18年01月18日 15:25
 勝負は、力、技、だけでなく、戦いに臨んだときの、メンタルによるのである。
 連勝を続けているときは、不動心が支えているのである。 名横綱 双葉山でも、
 安芸の海に敗れたちきは、動揺して崩れた。 その後、信仰によって立ち直った
 のである。 白鵬は、批難の声にまけて崩れた。 今の心境では、横綱の務めは
 果たせない。 休場して、心気一転して、出直す気持ちである。 左足を痛め、
 休場理由は、けが診断書をだすのであろう。
 勝負をするものは、精神力を鍛えなければならない。
 稀世の里は、休場しても立ち直れない。 今一番の薬は勝つことである。 負け方
 が悪い。 脇が甘く、右手は、初めから相手の首を抱えて、万歳の形、あれでは
 誰にでも負ける。 腰を低く、脇を固めて、負けない体勢をつくるべきである。
 無理に勝ちを急ぐことはない。

18-0007(4017)
パスワード:
雷電為右衛門   飛鳥18年01月18日 00:30
 江戸後期の力士、信濃の人、江戸力士浦風林右衛門に入門し、谷風の内弟子となる。
 強力無双、大関を16年間つとめた。横綱にはならなかったが、史上最強のように
 伝えられる。 いろいろ逸話があるが、鯱鉾との一戦を見る。
 鯱鉾は頭突きを得意とする力士。 雷電との一戦に備え、俵に小石をつめて天井から
 つるし、それに頭突きを繰り返しして鍛えた。 それを伝え聞いた雷電は大石を天井
 からつるし、ゆさぶって、それを胸で受けた。 ひっくりかえっても、胸に塩をこすり
 つけて繰り返した。 やがて対戦の日はきた。 両者立ち会いから、激しいぶつかり合い、
 鯱鉾はその場にくずれた。 雷電もよろめいてしりもちをついた。 勝ち名乗りを
 受けた雷電が、胸につかえを感じて、つばを吐いたら多量の血がまざっていた。
 剛と剛、こまかい技など使わずに、強烈な意思と意思とのぶつかり合いである。
 今、白鵬のかちあげを、批難するより、頭突きで対抗する力士はいないのであろうか。

18-0006(4016)
パスワード:
双葉山   飛鳥18年01月03日 17:17
 双葉山の仕切りは自然体であった。 特別な狙いを持たずとも。
 相手に応ずる備えがあった。 年2場所の時代であり、優勝回数を
 比較しても意味がない。
 白鵬の立会い、張り手、かちあげ、は、白鵬なりの工夫であるが、
 恐れるほどのことではない。 効果があがらないような対策はある。
 張り手は、入られ易い隙あり、やる方も冒険である。 かちあげも
 それ自体に威力があるのではなく、つぎの体制をつくるための手段
 であり、勝負はそれ以後の取り口にかかる。
 恐れたり、荒い取り口を非難するより、対策を考えるべきである。

18-0005(4015)
パスワード:
仕切り   飛鳥18年01月03日 09:58
 双葉山が碁を打ったと言う話は聞かないが、じこう尊の信者であったのが、
 呉清源と同じ時期であった。 呉清源も相手の仕掛けを受けて打つ息の
 長い碁、話はせずとも、互いに感じるものはあったであろう。
 時間前の仕切りが形ばかりで、立つ気がない仕切りの人が多いが、いつでも
 立てる心構えが、後の先を生む。
 高校の相撲大会では、仕切り直しは1回、2回目には立つことになっていた。
 大相撲もそうすれば、気合の入れ方も変わるであろうが、立会いが早くなると。
 打ち上げが早くなり過ぎて、興行に支障をきたすのでできない。
 白鵬の物言いは、審判長が立ってすぐ却下すればよかったのである。
 1分以上も恥じをさらすことはなかった。

18-0004(4014)
パスワード:
後の先   飛鳥18年01月03日 00:31
 後の先は、碁で使われた言葉を相撲で使った。 双葉山は、相手が立てば
 待ったすることはなく、受けてたった。 時間制限のなかった時代から、
 いつでも立てる備えがあったから、時間制限の時代でも、相手が制限時間
 前に立つことがあっても、受けて立つことができた。 白鵬は嘉風戦で、
 相手が遅れたのを、自分が早すぎたと思った。 相手が待ったすると勝手に
 判断したのだが、嘉風は遅れても立つ気でいたので、後の先がとれた。
 動作は遅れても、心は遅れていない場合である。
 白鵬は、稽古のときは、これで取り直しをしていたので、本番でも、取り直し
 と考えたのがあまかったのである。

18-0003(4013)
パスワード:
相撲の伝統飛鳥18年01月02日 16:56
 相撲は、ルールを決めてから始めた他のスポーツと違い、
 初めは何もルールはなかった。 武器を持たないこと、相手の戦闘力
 がなくなるまで戦う。 宮廷の行事となってから、少しルールが決め
 られた。 拳で打つ事、蹴ること、急所を狙うこと、髪をつかむこと、
 は禁止された。 土俵,行司は、ずっと後になってからである。
 禁手でなければ、勝つことだけを目的としても非難はできない。
 観客がきれいな勝負を望むことはあっても、競技者の貴乃花が
 言うことでない。 白鵬は、言動に謙虚であるべきだが、取り口は
 張り手もかち上げも、禁手ではないから、これからもつかうであろう。
 相手が対策を考えればよいことである。
 張り手は、頭を低くして、中へ入れるか、かち上げは頭突きとの勝負である。
 恐れる気持ちがあると負ける。

18-0002(4012)
パスワード:
双羽黒   飛鳥18年01月02日 14:02
 双羽黒(北尾)は上脊があり、強かった。 戦後間もなくの頃、アプレ
 ゲールという言葉がはやった。 戦後の若者で、放逸で頽廃的な傾向の
 ものを言ったのである 双羽黒にアプレゲールのようなものを感じる。
 部屋のおかみさんと、揉め事を起こし、飛び出してしまった。 親方は
 呼び戻すこともできず、やむを得ず、廃業(引退ではない)届けをだした。
 プロレスに転向したがすぐやめてしまった。

18-0001(4011)
パスワード:
迎春   飛鳥18年01月01日 00:24
 明けまして おめでとうございます。

17-0127(4010)
パスワード:
改革   飛鳥18年01月02日 06:36
 改革は焦るとならない。 今回、貴乃花は、自らの焦りで亡びる。
 モンゴル勢に亡ぼされたのではない。  
 相撲は土俵の上で戦う。土俵外で、親睦会をもつことを否定するのは、
 貴乃花の独自の考えで、他に強請することでない。
 部屋は違っても、相撲界の仲間である。 仇敵のようのように、離れる
 ことはない。 自分の考えだけが正しいとするのが、貴乃花の頑なところで、
 敵をつくる。 剛直だけでなく柔軟性ももてば、改革もできたであろう。

17-0126(4009)
パスワード:
貴乃花部屋   飛鳥17年12月31日 16:51
 私も貴乃花は、気の毒とは思う。 白鵬とは対立感情をもっていたのと
 八角理事長を信頼していなかった。 だが選挙戦で敗れたのだから従わ
 なければならなかった。 初めから協会に報告していれば、八角(北勝海)
 は、大きなことはできないが、くそ真面目な性格で、握りつぶすようなことは
 しなかった。 貴の岩の身の立つようにしてくれたと思う。 白鵬への仕返し
 はできなかったが。 やわらかさがない貴乃花は頑なに、正面から戦う気に
 なった。 勝ち目がないので、警察に訴えた。 私は初めから、警察に行ったのが
 嫌だと書いてきた。 一般的に見て卑劣な行為である。 途中からでも
 引き返せば(示談にする)よかった。 示談は拒否し、相手からの謝罪も
 受付なかった。 これでは収拾がつかない。 貴乃花は身を亡ぼした。
 今できることは、表面から身を引いて、部屋を守ることである。 人のうわさも
 75日、弟子を育てる。 貴景勝は、日馬富士との立会いを見ると、なかなか
 有望な若者である。 貴の岩も、怪我しながら務めた巡業中の相撲ではしっかり
 していた。 口は禍のもとは、白鵬を反面教師にして育てればよい。
 貴乃花の名誉回復は、相撲道もガチンコも諦めて、部屋から横綱をだすこと
 である。
 白鵬の時代も、そう長くは続かない。 白鵬嫌いの人が引きずり下ろさなくても、
 ときにまかせればよい。

17-0124(4008)
パスワード:
打撃   飛鳥17年12月31日 09:54
 日馬富士の引退、白鵬、鶴竜、の給与カット、大きな打撃を与えた。
 これを狙っての警察沙汰、卑劣な行為と言わざるを得ない。
 私も、貴乃花は気の毒と思うが、してはならないことをしたので、
 仕方がない。 私は、白鵬贔屓でも、モンゴル贔屓でもないが、
 日馬富士は気の毒と思う。
 貴乃花贔屓は、感情だけでは、どうにもならない。

17-0123(4007)
パスワード:
貴景勝   飛鳥17年12月30日 22:20
 小結昇進の会見に、親方は同席してくれなかった。 寂しそうな表情、
 手を前にして。 前例がないという。 今回の事件について意見を
 求められたが、考えはあるが、自分は何も言う立場でない、と答えた。
 親方を支援する言葉がないのが、不思議に思えた。 貴乃花は大関に
 なったら同席すると言った。 関脇のときは、また一人なのか。
 部屋初の三役なのに。

17-0122(4006)
パスワード:
稀勢の里   飛鳥17年12月30日 23:42
 横綱昇進後の稀勢の里は不十分である。 怪我のためというが、
 身体がしぼられていない。 腰を落として、脇を固めるのは、
 相撲の基本だが、すぐ入られる脇の甘さ、引き落とされる腰高、
 勝負の最善をつくしていない。 やるだけのことをやって負ける
 のであれば、悔いはないのだが。 このまま引退では、一場所
 横綱である。

17-0121(4005)
パスワード:
相撲界の問題   飛鳥17年12月30日 11:43
 巡業の乱れを貴乃花が正そうとした。 厳し過ぎるので、白鵬が
 巡業部長を変えることを望んだ、というのは、憶測に過ぎない、
 あるいは、事実かも知れない。 私は貴乃花の全てを否定するのではない。
 ただ1点、相手を攻撃するために、警察沙汰にしたのが、卑劣な手段であった
 ため、人格イメージが崩れた。 ことの善悪をただしても、支持は得られない。
 もう終わりにした方がよいのである。
 

17-0120(4004)
パスワード:
白鵬   飛鳥17年12月30日 10:04
 白鵬を嫌う人が多いようである。 私もあまり好きではない。 だが、
 全てを否定することはできない。 一人横綱の時代を務めた功績は
 協会が認めている。 白鵬は、北の湖に似たところがある。 勝負が
 ついているのにダメ押しをする。 それ見たかと言わんがかりの動作で
 引き上げる。 憎まれっ子 北の湖、憎まれっ子白鵬である。
 北の湖の後に、大横綱 千代の富士が生まれた。 私は千代の富士が
 好きである。 四股が一番見事であった。 足が頭より上に上がる。
 あれだけの四股を踏む人は他にいない。 
 白鵬の後に、千代の富士のような横綱が現れないかと思うのだが、
 あんこ型の人では、無理であろう。

17-0119(4003)
パスワード:
貴乃花   飛鳥17年12月29日 23:55
 貴乃花の一番大きな過ちは警察沙汰にして、日馬富士を引退に追い込んだ
 ことである。 当の被害者の貴の岩は、日馬富士の引退は望まないと言って
 いる。 貴乃花は、弟子が望まないことまでした。 弟子のためにしている 
 ようにいうが、自分の気持ちで、モンゴル勢に、打撃を与えるために警察に
 行ったのである。 相手に非があっても、この行為は卑劣である。
 いままでの名声を台無しにしてしまった。 ことの是非から離れている。
 相撲道もガチンコも影が薄くなってしまう。 貴乃花に今後を期待するのは
 無理であろう。

17-0118(4002)
パスワード:
相撲騒動について   飛鳥17年12月29日 15:58
 日馬富士は引退、略式裁判、伊勢ヶ濱親方は理事辞任、白鵬、鶴竜、は
 給与カット、八角理事長は報酬返済、一番傷ついたのは日馬富士である。
 貴乃花は、理事解任の提案が出されまだ未決定である。
 事件は、貴の岩の態度が悪かったとか、怒った日馬富士がたたいて
、やりすぎ、怪我をさせたとか、論じられても、問題は相撲界の中での
 前からの対立である。 内々で解決すべきであった。
 貴乃花が協会に報告して、解決するのを不満に思い、警察沙汰にしたのは
 私は卑劣な手段と思う。 いかなる理由をいっても、一般には受け入れ
 られない。 街の声で、厳罰論がでるのも感情からである。
 貴乃花は、処分が出る前に、身を引いた方が潔い。
 卑劣の他に未練がましいと言う汚名までは避けるべき。
 今、協会との対応はあまりにも不誠実、あまりにも不確実といわれている。
 評議委員会の決定も変わらないであろう。

17-0117(4001)
パスワード:
引退   飛鳥17年12月28日 22:43
 貴の岩は、日馬富士の引退は望んでいないと言っていた。 それを
 貴乃花は警察沙汰にすることで、引退に追い込んだ。 日馬富士の
 悲しそうな顔をみると、貴乃花は許せないのである。 いかに正義を
 唱えても、手段が卑劣では壊れる。 

17-0116(4000)
パスワード:
貴乃花の処分   飛鳥17年12月28日 16:55
 何も悪いことはしていない、と、言うのは貴乃花の言い分。 協会に
 届けずに警察に行ったのは、理事の務めを果たしていない。 組織の
 中にいて、組織に抗するのは、反逆である。 白鵬の悪行を言うのは
 言い訳にすぎない。 協会と対立する立場にはいない。 協会に
 非協力な理由はない。 警察の捜査の邪魔なるというが、何が邪魔に
 なるのか。 刑事事件としては、日馬富士が書類送検されている。
、相撲界の問題は、相撲界で解決しなくては。 貴乃花は組織に住めない
 人である。
 街の声、重いのは懲戒解雇まであった。 反逆は死。

17-0115(3999)
パスワード:
白鵬バッシング   飛鳥17年12月28日 01:52
 私は、白鵬の悪い点を弁護しようとは思わない。 だが、エッセー欄が
 白鵬バッシングでジャックされるのは不愉快である。 人は様々、白鵬を
 悪く思わない人も世の中にはいると思う。 当倶楽部にもいるかも知れない。
 もしいたら、さぞ不愉快な思いをしているのではないか。 日本人全てが
 反白鵬ばかりと思うのは、独善である。 エッセー欄に書くことではない。

17-0114(3998)
パスワード:
貴乃花部屋   飛鳥17年12月26日 20:08
 貴景勝は新小結、貴の岩は、十両3枚目、弟子にはしわよせが
 来なかったのでほっとする。 だが、貴の岩は、弟弟子に先をこされ、
 あせりがあると、戻るのが難しくなる。
 貴の岩は、日馬富士の引退は望まないと言っていた。 日頃は目を
 かけられていたからであろう。 それを貴乃花は無理やり引きずり
 下ろしてしまった。 貴乃花の正義に疑問をもつのである。
 正義に名をかりた相手攻撃ではないのか。

17-0113(3997)
パスワード:
相撲歴史・横綱系図・6   飛鳥17年12月26日 12:14
 東富士、千代の山、鏡里、吉葉山、東富士は、東京出身の初の横綱で
 ある。 江戸は相撲に不毛な地、昔からの無念を晴らしてくれた。
 巨躯を利した怒涛の寄りがはやされた。 引退後、一時プロレスに
 いたことがあるが、長くは続けなかった。 千代の山は北海道出身の
 初の横綱である。 強烈な突っ張りの持ち主である。 当時の写真を
 見ると、2の腕の太さが抜群である。 不調のとき、負け越しても、
 休場せず、楽日までとって、協会に、大関に格下げしてくれと、申し
 でたことがあった。 横綱は下がらない規則、負け越しが続けば
 引退するよりない。 千代の山は、相撲を続けたい気持ちからであった。
 鏡里は、横綱に昇進するまで、あまり注目されることがなかった。
 何時の間にあがったんだろう、と、目立たない存在であった。 取り口が
 地味だが、堅実であった。 吉葉山、北海道出身、東富士は戦後派だが、
 吉葉山は軍隊生活の経験をもつ戦中派である。 年齢的な遅れを取り戻す
 ため、体重を増やすのに、沢山食べた。 堅い身体をつくりあげたが、
 後に糖尿病になった。 引退後、小樽の近くの朝里温泉に吉葉荘という
 温泉旅館を建てた。

17-0112(3996)
パスワード:
貴乃花   飛鳥17年12月25日 11:07
 貴の花は処分されても仕方がないと思う。 私は、真っ先に警察に行った
 ことが、ことを大きくするためなら、相撲界のためにならない行為だと
 思う。 理事会に非協力なのも、理事の態度ではない。
 組織の中にいて、組織に抗するのは、反逆になる。 信念があって改革を
 望むのであれば、別な方法をとるべきである。

17-0111(3995)
パスワード:
相撲歴史・横綱系図・5   飛鳥17年12月25日 01:21
 羽黒山、安芸ノ海、照国、前田山、昭和16年、羽黒山は双葉山の同門
、立浪部屋である。 不知火型の土俵入りが力強く、金剛力士と言われた。
 この頃、東西制がとられ、同じ側の人とは対戦がなかった。 私が小学生
 の頃、星取り表をつけていた顔ぶれを思い出すと、東が、双葉山、羽黒山、
 照国、名寄岩、佐賀の花で、西が、男女ノ川、前田山、安芸ノ海、五ツ島、
 肥州山が、横綱から前頭筆頭であった。 当たる相手が限られるので、
 取り口の個人研究がよくされた。 この年、太平洋戦争が始まった。
 翌、17年に、安芸ノ海と照国が同時昇進し、男女ノ川が引退した。
 安芸ノ海は、双葉山の連勝をとめたことが大きかったので他の取り口は、
 目立たないが、確実に星を残したのである。 照国は最年少横綱、組んで
 寄る相撲が多い。 突っ張りは好まないようであった。 幕内最重量と
 なったことがある。 当時は40貫(150キロ)を越えれば重い方だが
 照国は50貫近くまでになった。 巨漢力士と言えば、これより少し前の
 時代に、出羽岳と大内山がずば抜けて大きかった。 出羽岳は50貫を越えて
 いた。 敏捷性がないのであまり上へはあがらなかったが、ぶんちゃんという
 愛称で呼ばれ親しまれていた。 大内山は身長が6尺3寸(2m20),巨人型
 なので、上まではあがらなかった。 
 前田山は、昇進は後だが、安芸の海や照国より前の世代の人である。
 大関在位が長く、万年大関と言われていたが、最後に一花咲かせたのである。
 だが、すぐ引退することになった。 次ぎの場所に怪我で休場したが、
 プロ野球の開幕戦に知り合いの選手から招待されて、招待席にいたのが、
 ニュース映画に映ってしまい、本場所休場の横綱が野球観戦は不謹慎とされ、
 引退せざるをえなくなったのである。

17-0110(3994)
パスワード:
争い   飛鳥17年12月24日 20:41
 内輪の争いを外に持っていっても、勝つ方法にはならない。 日馬富士の
 引退、白鵬、鶴竜の給金カット、理事長の手当て返上、と、自ら傷つく
 のは、貴乃花も無傷では終わらさない考えである。 貴乃花を弁護するのは
 あまいと思う。

17-0109(3993)
パスワード:
貴乃花   飛鳥17年12月24日 17:39
 貴乃花は、初めから、穏やかな解決方法を考えた方がよかったのではないか。
 示談にすれば、貴の岩は、慰謝料がもらえ、階級も下がらないで済んだ
 かもしれない。 今の状況では、理事解任、部屋の弟子たちも不遇な
 待遇を受けるのではないか。 自分の気持ちは抑えても、弟子たちの幸せ
 考えるのが、親方のとる道ではなかったのか。
 私は、貴乃花が解任になって、格下げになることより、弟子たちが不幸に
 なることを心配する。

17-0108(3992)
パスワード:
貴の岩   飛鳥17年12月22日 13:42
 貴の岩の怪我は殆ど治っているようである。 だが、十両最下位まで
 下がるのは大きい。 力士は位を大事にする。 折角得た地位を失う
 のは、財産を失うような思いである。 取り戻すのは容易でない。
 勝負は、そのときの気持ちである。 力だけで勝つのは、余ほど差が
 あるときである。 貴の岩は、はじめ階段から落ちた怪我だと言い、
 大きな問題にしたくなかったのかも知れない。 怪我があっても、
 巡業は続け、元気な相撲とっている場面は何度も放映された。
 12月の場所も出る気でいたのかも知れない。 休場して下がるのは
 嫌だから、怪我をおしてでも、土俵に上がる力士は多い。
 休場は、親方との話合いできめたのか。 握手する場面も何度も
 放映された。 貴乃花は、頭蓋骨が折れて相撲は取れないと言ったが
 診断書を出さないので、無断休場、十両最下位である。
 貴の岩がこのまま萎んでしまったら、貴乃花は弟子の芽を摘んでしまった
 ことになる。

17-0107(3991)
パスワード:
レジャー産業   飛鳥17年12月20日 10:11
 プロスポーツの世界で、高額な金が動く。 ものを生産するのではない。
 人の心を楽しくする事業である。 少数の競技者と、多数の観客が
 参加して成立する。 人が沢山移動して、輸送企業は仕事になる。
 報導することが、情報企業の仕事になる。 世の中の動きに組み込まれて
 存在する。 昔はなかった仕事である。 人は、生きるために仕事をする。
 産業革命が、労働力を節減して、人が時間を多く持てるようになった。
 余剰の時間が産んだ事業である。 人の生活が、”仕事をする生きる”、から
 ”仕事をする楽しむ生きる”、に変わった。 時代が進めば、機械が人の
 仕事を代わりにして、余剰時間はさらに多くなる。 次ぎは時間を何に使うのか。 

17-0106(3990)
パスワード:
北の脅威   飛鳥17年12月19日 23:10
 北は同民族の韓国を火の海にする気はない。 日本を攻撃しても、何の
 利益もない。 自分から戦争を仕掛ける気はない。 すぐ吼える犬は
 臆病なのである。 核兵器だけでは、国力があるとは言えない。
 口喧嘩だけでは、戦争の動機にはならない。
 国連に代表を出席させるのは、 衝動的にドンパチは始めない前提である。

17-0105(3989)
パスワード:
相撲歴史・横綱系図・4飛鳥17年12月19日 12:16
 玉錦、武蔵山・男女の川・双葉山 昭和7年に春秋園事件というのが
 あった。 私はまだ幼くて、記憶が残らない頃だが、後で聞いた話、
 天竜、大の里、が協会に不満をもち、幕内力士多数を伴って脱退した
 のである。 独立した興行をもつつもりであったが、新聞社などの
 後援がなければ新規興行は無理であった。 翌年には、脱退した力士が
 復帰してきた。 協会は一時興行が困難であったが、一人横綱の玉錦が
 華麗な土俵入りを見せて、相撲人気を支えていた。
 武蔵山は、昇進して間もなく、男女の川のかんぬきで、腕を骨折し、
 そのまま復帰できなかった。 男女の川は、最身長で、突っ張りに
 威力があったが、双葉山と4年間二人横綱であったが一度も勝てなかった。
 昭和11年に、玉錦が、双葉山に敗れた後、巡業先で急死した。 横綱現役で
 亡くなったのは、後の玉の海と二人だけである。
 昭和12年、双葉山は横綱に昇進した。 その前から連勝を続けていて、 
 69連勝の大記録を残した。 当時は、年2場所制で、2年以上負けなかった
 のである。連勝は、強さと信念が支えていたので、一度負けると、しばらくは
 不調であった。 双葉山は新興宗教のじこう尊を信仰して、自信を取り戻して、
 また強いときをつくった。 じこう尊は、囲碁の呉清源も信者であった。
 後に問題があって消滅したが どんな宗教でも、信じることが、自分の精神を
 安定させるのである。
 双葉山は、引退後も協会理事長としての業績を残した。

17-0104(3988)
パスワード:
相撲歴史・神事・武技   飛鳥17年12月17日 12:47
 人は力くらべをし、強さを競うことは誰にもできる。 人が
 二人以上いれば、何時、何処ででも行なえる。 見るものも
 楽しむ。 祭礼に、神に捧げる行事として行なう。 奉納相撲
 である。
 8世紀中頃から、宮廷で、節会(せちえ)として行なうように 
 なった。 天覧相撲である。 この頃は、まだ土俵も行司も
 なかった。 左右の近衛から、立会(たちあわせ)と言う進行係り
 がでて取り組ませた。 勝負に疑問があるときは、論という物言いの
 制度もあった。 天皇が検査役として裁定し、これを天判と言った。
 300年以上も盛大に続けられたが、武家政治の時代になると、皇室の
 力が衰え、12世紀になってから、断絶した。
 相撲は武士階級に移り、組討の訓練として武技になった。 また会合の
 余興としても行なわれた。 戦乱がおさまっても、合戦の訓練を兼ねて
 巻き狩りが行なわれることがあった。 その後の酒宴で余興もあった。
 河津の三郎は相撲の名手であった、 頼朝の面前で、俣野五郎との相撲に
 勝ち、面目をほどこしたが、その帰路、かねてから遺恨をもつ 工藤
 祐経に待ち伏せされ、八幡三郎の遠矢で命を落とした。 
 遺児 十郎、五郎は祖父に育てられたが、18年後、富士の裾野の巻き狩り
 の夜、敵 工藤祐経を討った。 曽我兄弟の物語りは、相撲から始まった。
 室町時代になると、武士の失業者が増え、力のあまるものが、河原で相撲を
 とって、観客から投げ銭をうける興行が始められた。 土俵ができたのは、
 この頃である。 次第に組織化して興行団体もできた。 また、相撲を見せて、
 寺社の寄進を勧める勧進相撲も行なわれた。
 相撲は庶民の間でも親しまれるようになってきた。
 織田信長がうつけものと言われた若いころ、農家の子供たちを集めて相撲を
 とることがよくあった。 身分に拘らない信長の一面である。

17-0103(3987)
パスワード:
相撲史観   飛鳥17年12月15日 19:53
 私の相撲史観は、31代 常ノ花までは、読んだ知識からの推理である。 
 32代 玉錦から後は、自分が生きた時代の情報の知識である。
 テレビはなく、ラジオもあまり普及してない時代に、情報は、新聞と、
 ニュース映画であった。 安芸ノ海が、双葉山の連勝を止めたとき、
 新聞は一面その記事で埋まった。 取り口の推移の4コマ写真も
 乗っていた。 立会い、安芸ノ海の踏み込みが鋭く、双葉山は、何時も
 のように受けて立ち、下手投げに振ったが、瞬間、安芸ノ海の外掛けが、
 絶妙なタイミングをとらえた。 双葉山の態勢がくずれてゆく写真である。
 安芸ノ海、五ツ島、鹿島洋などの出羽一門の力士は、双葉山攻略の研究を
 していた。 受けてから下手投げに振る双葉山の常套手段に対策を練って
 いた。 私はまだ小学生だったが、何度もこの写真を頭に画いた。
 その頃の子供の遊びは、相撲が主であった。 相撲に強いものが番長になる。
 子供の世界の序列を決める。 相撲は大事であった。
 私は身体は大きくはなかったが。相撲のことをよく知っていたので、仲間から
 相撲大将とされていた、 力士になる身体はなかったが、相撲とは生涯長い
 付き合いとなった。 公的な仕事をしたのは、高体連の相撲専門部の委員を
 したことである。  
 高校の相撲大会では、勝負と決まり手をアナウンスするマイクをもつことが
 多かった。 年功でアマチュア相撲の4段となった。
 私の相撲歴史の文は、知識から、ときの流れ、必然的な推移を推理する。
 伝説、逸話にも理がある。
 通説と異なることがあっても、荒唐無稽なわけではない。
 歴史は、一説だけに留まらない見方がある。

17-0102(3986)
パスワード:
相撲歴史・横綱系図・3飛鳥17年12月14日 16:56
 大木戸,鳳、西ノ海、大錦、栃木山、大正になってから、在位が短い
 横綱が続いたが、27代 栃木山は、近代相撲筈押しの元祖である。
 梅・常陸時代は、がっぷり四つの相撲がはやされたが、太刀山の
 突っ張りの威力の後、浅く筈にさして押す速戦即決の急戦法が、
 栃木山の型であった。 小柄だが、栃木山の筈押しがきまると、
 相手は何もできなかった。 栃木山は、まだ全盛期の中に引退した。
 10年後でも、若手は敵わなかったという。 早めの引退は、同門の
 常ノ花に道を譲ったようであった。
 大錦、宮城山、西ノ海、常ノ花、大正最後の横綱、31代 常ノ花は、
 柔軟な取り口で好成績を収めた。 この人は考えも柔軟で、計画性が
 あった。 子供の頃から、相撲好きな子供を集めて、相撲大会を企画
 開催したという。 世の中が不景気で、東京相撲も負債に苦しかった。
 経営の処理、また大阪相撲と合併して、財団法人 大日本相撲協会を
 発足させた。 統一した日本の相撲の始まりである。 栃木山の早期
 引退は、これらのことを、後輩に任せたのであろう。
 横綱系図の作成もこの人の働きであろう。
 大阪と合併のときなので、大阪系の明石を初代横綱としたのではない
 だろうか。 吉田司家が許可した横綱は谷風が最初である・

17-0101(3985)
パスワード:
相撲歴史・横綱系図・2飛鳥17年12月12日 20:23
 阿武松、稲妻、不知火、八代不知火は、土俵入りの型を工夫した。
 不知火型である。
 秀ノ山、雲竜、十代雲竜も土俵入りの型を工夫した。 雲竜型である。
 幕末もせまり、文久元年、明治維新の7年前であった。
 不知火(2代目)、陣幕、黒船来航で世相のきびしいときであった。
 鬼面山、境川、梅ヶ谷、西ノ海、小錦、大砲、
 明治になってから、文明開化に逆行する存在だと排斥され、長い
 沈滞期がつづいたが、初代高砂浦五郎が、時流に合わせた改革を
 行い、東京大相撲協会を発足させ、明治天皇の上覧相撲も行なわれ、
 次第に繁栄をとりもどしてきた。 高砂部屋は名門で多くの力士を
 育て、現在まで続いている。
 常陸山、梅ヶ谷(2代目)、日清、日露の戦役に戦勝し。国内に活気が
 満ちていた。 相撲界も好況の波に乗り。十九代常陸山と二十代
 梅ヶ谷〔2代目〕が、梅・常陸時代を現出し、国技館建設の動機と
 なった。 横綱が、番付の最上位に位置づけられた。
 若島、太刀山、 明治最後の横綱二十二代太刀山は、強烈な突っ張りで、
 45日と言われた。 一突き半(一月半ともじる)、二突き目には
 相手を土俵の外に出した。 堅い筋肉質の身体で、腹に力を入れると。
 まわしをつかんだ相手の指が痺れたという。
 古くから続いた京都相撲が、明治の末に解消した。   続く

17-0100(3984)
パスワード:
相撲歴史・横綱系図・1  飛鳥17年12月11日 23:55
 現在の横綱系図は大正時代につくられたという。 その前は、
 初めて横綱土俵入りをおこなった谷風を初代横綱と言い、
 また、横綱を大関の上の位と定めたときは、常陸山を初代横綱と 
 言った。 宗家の記録を調べ、統一の系図としたのである。
 明石、綾川、丸山、の3代は、業績は不詳で、伝説的な人である。
 江戸時代の初期に、上方の芸能文化が江戸に移ってきた。 
 相撲も上方で盛んであったが、江戸で興行を行なうときは、相撲
 奉行もおかれた。 上から奨励されたのである。 最初の横綱を
 許された人が明石であろう。 空席のときもあり、150年間で
 3人である。 江戸相撲の黎明期、大阪相撲も京都相撲もまだ盛ん
 であった。 
 谷風、小野川、江戸時代も中期を過ぎ、第十一代将軍家斉の時代に
 2人の横綱が吉田司家から許された。 人気を呼び盛んなときを
 迎えた。 怪力雷電もこの時代の人である。 かんぬき、張り手を
 禁手とされた。 あまりにもけが人が多かったからである。 横綱には
 ならなかった。
 将軍上覧相撲もたびたび行なわれて、上方の強手も移ってくるようになり。
 江戸相撲の歴史の実質的な始まりのときであった。
 谷風を初代横綱と言ったのも、この時代の人の気持ちである。  続く、

17-0099(3983)
パスワード:
善様へ事務局17年12月11日 12:39
12月4日、5日の対局結果を修正しておきました。
ランキング対局室に入室して自分成績の項目でご確認をお願いします。

17-0098(3982)
パスワード:
相撲歴史・横綱の由来   飛鳥17年12月10日 08:12
 神社・仏閣などの建立の際、基礎工事の前に地鎮祭を行なう。
 地面に綱を張り、土地の神を祀り、工事の無事を祈願する。
 この綱を、大関の技量力量が抜群の者が化粧まわしの上に
 まとい、儀式にのぞむことが許される。 横綱と言い、力士
 の栄誉である。 許可するのは、初めは五条家、後に吉田司家が
 行なうようになった。 今でも京都の吉田家が横綱の宗家である。
 力士が四股を踏むのは、地固めの初めの儀式であった。
 横綱は一人か、いないときもあった。 横綱系図で江戸時代初期の
 明石志賀之助を初代とし、150年間に、綾川、丸山の2人だけで
 あった。十八世紀末の寛政年間に2人の横綱が産まれた。 谷風・
 小野川である。 好勝負が人気を呼び相撲の隆盛期となった。
 徳川十一代将軍家斉は相撲に興味をもち、城中で、将軍上覧相撲を
 行なった。 このとき谷風・小野川は、初めて綱をまとって土俵入り
 を行なったのである。 そのときは谷風は初代横綱と言われた。 系図
 では、第四代である
 時が降って 明治末期にも2人横綱のときがあった。 常陸山・梅ヶ谷
 である。 国技館が建てられ、横綱が大関の上の位と定められた。
 このときも、常陸山を初代横綱と言ったのである。 系図では、第十九代
 である。
 昭和になってからは、複数横綱はめずらしくはなくなった。
 4人横綱のときもあった。 5人横綱はまだない。
 今、宮司殺害事件がおきた富岡八幡宮に歴代横綱の碑がある。

17-0097(3981)
パスワード:
システムの不具合では?17年12月08日 17:10
12月4.5日の梨奈5段との対局がシステム上の不具合と思います。点数が反映されていません。調べてください。

17-0096(3980)
パスワード:
相撲歴史・起源   飛鳥17年12月06日 16:55
 伝承による第十一代垂任天皇の御代、出雲の勇者 野見宿禰と
 大和の力者 当麻蹴速は、天皇の命により、武器をもたない
 力くらべの勝負を行なった。 相撲の起源と伝えられる。
 大和と出雲はもとは二つの国であったが、出雲の国譲りで、
 一つの国になった。 郷土力士の誇りを競ったとみることも
 できる。 野見宿禰は相手の腰を蹴折ったという。 蹴りも
 禁手ではなかった。
 文字による記録でなく、語り部の伝えであるが、確かなことと
 されるのは、その後も、宮廷の行事として、秋に相撲の節が
 続けられたからである。
 古代宮廷の、平和で優雅な様が目に浮かぶような気がする。
 これが、日本書記に文字で書かれた歴史となるのは、三世紀も
 後のことである。 歴史は後の世になってからかんがえられ、
 史料にもとずいて、昔へ遡る。
 古い時代、伊勢神宮の建立よりも前のことと思われる。
 伊勢神宮は、第十二代景行天皇の妹 倭姫(垂任天皇の皇女)が、
 皇祖神を祭る地を求めて行脚し、伊勢をその地とした。 五十鈴川の
 清き流れがある。
 日本武尊が東征のとき、神宮にまいり、叔母より天叢雲剣を
 渡された。 東国で火攻めに合ったとき、草を薙ぎ払ったという剣
 である。 草薙剣と言われ、三種の神器の一つで、熱田神宮に
 まつられたが、平氏滅亡に際し、壇ノ浦の海に没したとされる。
 野見宿禰は、皇后の葬儀に、殉死にかえて埴輪の制を案出し、土師臣の
 姓を与えられた。 埴輪の出土品が、その人物が存在したことを語る
 のである。
 歴史は、伝承時代のことは、実史実と離して考えるが、伝承の、実在を
 確かとされない日本武尊より古い時代の人でも、野見宿禰は実在した人に
 違いないであろう。
 
 

17-0095(3979)
パスワード:
MURA4292様へ事務局17年12月05日 15:37
12月4日の対局結果を修正しておきました
ランキング対局室に入室して自分成績の項目でご確認をお願いします。

17-0094(3978)
パスワード:
エラーが発生MURA429217年12月04日 21:39
2月4日、天神3級殿との対戦で、「実行時エラー76パスが見つかりません」で終了し、後に対戦結果が負けになっていました。
修正をお願いします。

17-0093(3977)
パスワード:
国技   飛鳥17年12月03日 12:08
 相撲が国技と言われるようになったのは、近世になってからである。
 実質的にその前から国技ではあったのだが。
 囲碁は19世紀中ごろ、第12世本因坊丈和の著書に国技観光があり、
 丈和は囲碁を国技と考えて、この名を付した。 国技という言葉は
 このときからである。
 相撲は、明治の末期、常陸山と梅ヶ谷の名勝負が人気となり、相撲
 黄金時代となった。 相撲興行は、回向院の境内で行なわれていたが、
 明治42年に興行を行なう建物がつくられて、国技館と名付けられた。
 このときから、相撲を国技と言うようになった。
 常陸山、梅ヶ谷は、位としての横綱になった。 それ以前の横綱は、
 大関の特に優れたものにつけられた栄誉称号であった。
 江戸初期の、明石志賀之助を初代とする横綱系図は、大正になってから
 つくられたものである。
 歴史は、後の世になってからつくられ、古い時代のできごとの言い伝えを
 さぐりながら、昔へ遡っていくのである。 初めは幹一本からたくさんの
 枝がのびてゆくように。
 私は、高体連の相撲専門部の委員をしていた頃、相撲の歴史に興味をもった
 のである。
 相撲史についてはまた後日。

17-0092(3976)
パスワード:
和一郎さん   飛鳥17年12月03日 09:54
 言葉尻とらえたのはごめんなさい。 私も自省。
 横綱が一人引退したのが悲しくて。

17-0091(3975)
パスワード:
チャチャ   飛鳥17年12月03日 09:42
 白鵬にも非があっても、被害をたてに、相手を攻撃するのは、私は
 嫌だと感じるだけです。
 人の考えをチャチャとは無礼。

17-0090(3974)
パスワード:
論戦は好まない   飛鳥17年12月02日 18:12
 どなたかが言った言葉です。 私の書き込みに所感はいりません。
 どなたがバッシングしているとは言っていません。
 私の感じること、貴乃花がまず真っ先に警察に行ったことが嫌だった
 だけです。

17-0089(3973)
パスワード:
白鵬バッシング  飛鳥17年12月02日 14:22
 白鵬自身いろいろ問題があり、バッシングされるのは仕方がないが、
 あまり過ぎるとモンゴルではどうとられるか。
 待ったアピールは、大変な失態だが、その日の中に謝罪したという。
 暴力問題の中で、白鵬の非をあげるのは、憶測に過ぎない。
 取り口で、張手、かちあげ、は禁手ではなく、相手の突進をとめる
 手段である。 相手が白鵬に対してかちあげをしないのは、横綱への
 敬意ではなく、立会いが低く鋭いので、できないのである。
 相撲にかける情熱と取り口は、歴代横綱の中でも出色である。
 それが大記録を産んだのである。
 今、バッシングしている方のご意見も、頷けないものではないが、
 日本人全てがそう思っているのではない。
 外人横綱はモンゴルだけでなく、曙、武蔵丸、が先である。
 これからも現れるかも知れない。 これを拒否しては、日本人の
 狭量になる。  

17-0088(3972)
パスワード:
貴乃花   飛鳥17年12月02日 11:36
 拒否します。 私は協力しません。 これで協会の理事と言えるだろうか。
 協会は、相撲界のためになることを考える。 意見があっても、孤立しては、
 通らない。 全体に和して行く気がないと。
 被害者 貴の岩は、日頃は日馬富士に目をかけられていた。 横綱を引退に
 追い込んだことに、心を痛めているという。
 貴乃花の一人相撲なのではないだろうか。

17-0087(3971)
パスワード:
貴乃花   飛鳥17年11月30日 23:20
 理事会に出席した貴乃花はまだ戦うという。 何を戦うのか。
 示談には応じないという。 示談不成立だと告訴取り下げはない。
 日馬富士に前科がつくのである。 そこまで相手を陥れる執念に
 まわりの風当たりは強くなる。 貴の岩も相撲界に居づらくなる。
 母、兄、とも絶縁し、あまりにも頑なである。
 人間、ゆるみも必要ではないか。

17-0086(3970)
パスワード:
被害者の声の暴力   飛鳥17年11月30日 11:05
 加害者は、悪いことをしたと、ひたすら低姿勢で謹慎しても、被害者は
 さらに過剰に攻撃する。 これを世論が応援する。
 以前、暴力とりたてで、被害者の過剰攻撃で、倒産に追い込まれた
 金融会社があった、 弁護士はこういう事件を食い物にする。
 会社経営者は、当然の報いといえても、多くの善良な株主は、損害を
 受けた。
 正義は、振りかざせばよいというものではない。

17-0085(3969)
パスワード:
引退   飛鳥17年11月30日 07:51
 日馬富士の引退は、残念なことである。
 事件の後で、自分もやり過ぎたと貴の岩に謝って、握手をし、しっかり
 やれよ、と言って別れたので、これほど大きなことになると思って
 いなかった、という言葉もあった。 けがの程度が、診断書が2通あり、
 軽いのと、重いのと。 真偽はわからない。 貴乃花が貴の岩を表に
 ださないからである。 貴乃花は、初めからことを大きくする目的で、
 協会には届けずに警察に訴えたのである。 暴力は確かに悪いこと
 だけど、ことさらに、大きな事件にして、相手を陥れようとする態度は、
 前から遺恨をもっていたようにも見える。 相撲界の中でおさめる気が
 あれば、けががあっても、示談にすることはできたことである。
 相手からの謝罪も、協会の事情聴取も、受け付けず、警察にまかせる
 だけだという態度である。
 ニュース報道は、暴力事件を起こしたのだから、引退は当然だという声の
 ほかに、日馬富士無念の引退という声もあった。 

17-0084(3968)
パスワード:
とまち!   飛鳥17年11月28日 11:52
 ちょっと待っての意。
 楽日の白鵬の所作、時と場所をわきまえず、不自然なものであった。
 非難は当然、だが、白鵬のすべてを否定する文がいくつか書かれた。
 私は、今までは、白鵬を応援する側であった。 ファンというのではない。
 相撲の内容である。 以前、千代の富士が好きであった。 負けたときでも
 体が残っていた。 裏返し(背中から落ちる)されたことが殆どなかった。
 白鵬も、腰がよく下りていて、裏返しされたことは、あまり見ない。
 双葉山、大鵬、大記録を残した人は、形がある。 力一直線という相撲より、
 相撲智を好むのが私の相撲への思いである。
 相撲に関心を持つ人すべてでは、嫌白鵬よりファンの方が多い気がした。
 万歳三唱、時知らずだが、合唱する人が多かった。
 白鵬攻撃に快哉を叫ぶ人が多いが、不快に思う人もいると思う。
 私は、どちらでもないが、人の心に波風をたてないことを望む。
 国籍はふれない方がよい。 日本人が狭量に思われたくない。 

17-0083(3967)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年11月20日 07:22
11月18日土曜日、午前8時頃カタリナさんとの対局で、私が、白番で、私の28目半勝ちで、次の対局を、押したら、エラー76パスありませんでしたと、出てきて、その後、対局が、出来なくなりまして、見たら、席を外して、反則負け、OKが、無いため、反則負けで、9点上がって、1,795点が、1,745に、下がって、いたんです。パスしてから、計算終わっての事でした。

17-0082(3966)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年11月19日 06:52
カタリナさんとの対局で、11月18日土曜日、朝8時頃パスしてから、計算終わって、私の勝ち扱いだったのに、次の対局押したら、エラー76パスありませんでしたと、出まして、次の対局、棋譜残しますか、はいを、押そうと、したら、出来なくて、OKが、出せなかったんです。席を外して、いません。OKが、出なくて、OKを、押せなかっただけですよ。点数返して、ください。

17-0081(3965)
パスワード:
ランキング対局室天真爛漫217年11月18日 10:55
ランキング対局中のパスが、ありませんと、表示されるんですが、おかしいでは、ありませんか。ID、パスワードが、違っているんですが、どうやって、直すんですか。忘れてしまったんですが、教えてください。

17-0080(3964)
パスワード:
中国の身勝手   飛鳥17年11月11日 11:45
 中国の歴史の中に、元や清の時代がある、 他民族の政府は、漢民族の
 国ではない。 蒙古の英雄フビライが建国した元は、蒙古の歴史である。
 征服された漢民族は国がなく、欠史時代である。 大陸の国は、新しい
 国でも、前の国から、王位を譲られたと考えるのが、易姓革命で、国は
 継続したとするが、元や清は他民族の征服である。
 四千年歴史が続いているとするのは身勝手である。
 今の中共による国は、戦後にできた国で、その前はしばらく無政府状態で
 あった。 戦勝国でもなんでもないのに、日本に対して、敵国条項をたてに
 とるのは、理に合わない。 建国当時は遅れた国で、自国で軍艦どころか
 飛行機もつくれなかった。 製鉄所の建設も日本の指導によるものである。
 日本に追いつけ、日本を追い越せ、と何事も日本を見習ったのである。
 師を敬う昔の思想は何時からなくなったのか
 一人で大国になったように、日本を見下し、毎年軍事を増強する;
 今、世界で一番危険な国は、北朝鮮ではなく、中国である。

17-0079(3963)
パスワード:
元寇   飛鳥17年11月10日 07:29
 四百余州をこぞる 十万余騎の敵
   国難ここに見る 弘安四年夏の頃
 なんぞ恐れん我に 鎌倉男児あり
   正義武断のな 一喝して世に示す
 多々良浜辺の蝦夷 そはなに蒙古勢
   暴虐非道なり ともに天を戴かず
 天は怒りて海は  逆巻く大波に
   国にあだをなす 十万余の蒙古勢は
 海のもくずと消えて 残るはただみたり
   何時しか雲晴れて 玄界灘月清し
 
 昔の小学校唱歌である。
 元の皇帝フビライは、初めは日本を攻める気はなかった。 マルコポーロから
 聞く、金の産出が多い国、日本と交易をもつのが目的で使節を送った。
 使者が、元の威をかりて傲慢であった。 時の執権北条時宗は十六歳、分別が
 なかった。 相手の非礼を怒って、これを斬った。
 正使を殺されて、穏健外交をのぞんだ剛腹なフビライも、軍を送ることになった。
 蒙古に強い抵抗をしていた高麗も、元の時代になって、服していた。
 高麗の水軍は最強である。 博多に押し寄せた元の軍の大半は、高麗勢であった。
 当時の日本の総兵力は、三十万位はあったと思われるが、一箇所に直ぐに動員
 できるものではない。 博多で働きの目覚しかった、瀬戸水軍の河野通有や
 野の人草薙次郎などは、鎌倉の直属の兵ではなかった。
 戦慣れた元の騎馬兵に上陸されれば、戦いの帰趨は知れなかった。
 元の水軍は戦いは強かったが、夏から秋にかけての季節風、台風があるのを知らな
 かった。 また、台風に対する準備もなかった。 五千隻もの兵船の殆どが沈んだ
 のである。 日本史上で最大の危機と伝えられる外寇は過ぎた。
 時宗は、元の再来を恐れていた。 時宗の兄、時輔は、側室の子なので、家督は時宗、
 時宗を輔けるように時輔と名付けられた。 時宗に劣らぬ資質をもっていた。
 兄弟が争う気がなくとも、その側勤が権力を争うのである。 時輔は権力争いを避けて
 大陸に亡命し、フビライのもとにいた。 フビライは、日本を攻めたが、憎んでは
 いなかった。 日本人と蒙古人は、民族性が合うのか、互いに嫌わないのである。
 時輔は、フビライに、再び日本を攻めないように進言していた。
 高麗は、水軍の多くを、玄界灘に失い、国力が落ちていた。 日本の危機は去ったのである。

 今、高麗の末裔、北朝鮮は、日本を攻める気はない。利も理もない。 まして、同民族の
 韓国を火の海にするなど、考えられない。 北は守勢で、攻撃の姿勢でなく、欲もない。
 アメリカを敵視するのは、ソ連、中共、の思想に影響されたのである。
 欲があるのは、中共(漢民族全てではない)、覇権主義を捨てない。 

17-0078(3962)
パスワード:
対局待ち表示   飛鳥17年11月08日 20:10
 申し込みをしたら、先着がありました、とでた。 先着というから、
 少し遅れたかと思ったら、もう150手も進行した碁であった。

17-0077(3961)
パスワード:
実行時エラー‘62‘の対処無鉄砲松17年11月05日 19:37
対局終了後『実行時エラー‘62‘ファイルにこれ以上データがありません』と出て終了してしまいます。元通りに復元する方法を教えてください。

17-0076(3960)
パスワード:
飛鳥様へ事務局17年10月30日 10:03
10月30日のHannibal様との対局が二局分記録されていましたのでこれを修正しておきました。
ランキング対局室に入室して自分成績の項目でご確認をお願いします。

17-0075(3959)
パスワード:
事務局へ   飛鳥17年10月30日 01:01
 Hannibal 3段との7子局で、白投了の局面で、相手の方が退席しました、の
 メッセージがでて、相手中断になってしまい、しかも2局も記録されてます。
 白負けに訂正願います。

17-0074(3958)
パスワード:
事務局様に感謝申し上げます。 喜多屋17年10月17日 15:04
お忙しい中、早速のご返答ありがとうございます。「隠しファイル」チェックまで出来ましたが、ローカルディスク(c)が出てこず、後は息子に視てもらい、修復できましたら、また、囲碁倶楽部での対局を楽しませて頂きます。有難うございました。

17-0073(3957)
パスワード:
喜多屋様へ事務局17年10月17日 12:52
いつも囲碁倶楽部通信対局をご利用いただきありがとうございます。

「実行時エラー76パスが見つかりません」を修復するには
互換性ファイルと呼ばれる一連のデータファイルを一部を除きすべて削除する必要があります。


互換性ファイルは今まで対局や、観戦した棋譜が保存されている場所なので
もしお客様が棋譜を保存されている場合は一度その中身を別の場所に移す必要があります。
また、互換性ファイルのある場所は隠しフォルダ扱いになっていますのでまずそちらを表示する手続きを行います。

お客様のパソコンがWindows7の場合は

1:スタートをクリック
2:コンピューターをクリック
3:画面左上の「整理」をクリック
4:「フォルダーと検索のオプション」をクリック
5:新しく開いたウインドウの左上にある「表示」タブをクリック
6:表示タブに切り替わったら、画面中央の詳細設定欄のなかにある
  「隠しファイル、隠しフォルダー、及び隠しドライブを表示する」にチェックを入れる
7:画面右下の「適用」をクリック
8:「OK」をクリック

Windows8及び10の場合は
1:スタートを右クリック
2:エクスプローラーをクリック
3:画面左上の「表示」タブをクリック
4:表示タブの下のメニューが切り替わります。右側にある「隠しファイル」にチェックを入れる

以上になります。

互換性ファイルの場所はローカルディスク(C) もしくはハードディスクドライブ(C)のなかから

ユーザー
お客様のアカウント名のフォルダ
AppData
Local
Virtual Store
ProgramFIles(x86)
igoclub
と下って行ったigoclubのフォルダが互換性ファイルとなります。
この中にあるutikif,kankif,sakkif,extkifは棋譜を保存するフォルダになりますので
棋譜を保存しておきたい場合はこの中にある黄色いフォルダ以外のテキストファイルをすべて削除してください。
棋譜を削除してもよい場合はこの中にあるすべてのファイルを削除してください。


この後、デスクトップ画面にもどり
囲碁倶楽部通信対局事務局を起動します。
パスワードとIDの入力を求められるので
入力をお願いします。


その後ランキング対局室に入室できれば修正が完了したことになります。



囲碁倶楽部事務局


17-0071(3956)
パスワード:
エッセイ欄の仕様ヒロソフト17年09月12日 07:02

最近、過去にどんなエッセイがあるのかという
興味からエッセイの一覧目次をスクロールしてみました。
その中から、面白そうなタイトルをクリックした所
指示した欄には直接飛ばなくてその欄を含む500件のデータを表示しました。

そこで掲示板の方も同じ仕様になっているのかと思い、
同じく掲示板のタイトルをクリックした所
こちらは直接指示した欄に飛びました。

どちらの仕様がユーザーに優しいかといえば、
勿論、掲示板の方の仕様です。
一々スクロールするのは大変です。
是非、エッセイ欄も掲示板と同じようにして頂きたいと思います。

17-0070(3955)
パスワード:
9月9日朝9時に打った碁和一郎17年10月06日 15:13
 天満宮三段との碁の記録が全く上がって来ていません。
 奇怪なことに、全く存在しません。
 何か当方が誤った終局操作をしたのでしょうか?
 今、考えると、終局操作を放置して、差し迫った、用足しに走りました、
  その分終局操作が遅れたことです。
 何かそれが原因になるのでしょうか?
 お調べください。

17-0069(3954)
パスワード:
危機   飛鳥17年08月31日 23:24
 北朝鮮は日本を火の海にして何の益もない。 将来恩恵を受ける
 可能性がある国日本を消滅することは殆どないであろう。
 昔から戦争は利を争って行なわれてきた。 相手を消滅するのでは、
 目的がない。
 格兵器による戦争は利を得ることはないから、生存を争うことで
 ある。 最後の戦争、ハルマゲドンは、人類が余程愚かでも、起こる
 ことは殆どない。

17-0068(3953)
パスワード:
北朝鮮   飛鳥17年08月31日 08:42
 北朝鮮が国交を持ちたい国は日本である。 経済にプラスとなる国
 だからである。 彼の国の核武装を認める、認めないを論じても
 仕方がない。 すでに核兵器をもっているのである。 アメリカも
 ロシアも中国も、核武装している。 一国だけ否定しても、核の
 危険を世界から取り除くことにはならない。
 アメリカが、核軍縮に北朝鮮が参加することで、これを認めなければ
 解決しない。
 中国がこの解決に賛成するかが問題である。 アメリカとの力の均等を
 望むからである。
 中国政府の覇権主義は、人口が増えすぎることにある。 国民は、
 自由主義国と相容れないものではないのだが。

17-0067(3952)
パスワード:
北朝鮮の対日政策   飛鳥17年08月30日 23:33
 北朝鮮は、豊かな日本と国交がもてれば得るものは
 大きいはずである。 日本を火の海にしても益はない。
 威嚇外交は通用しない。
 金氏はこのように考えないのであろうか。
 

17-0066(3951)
パスワード:
北朝鮮   飛鳥17年08月29日 16:03
 またミサイルが発射された。 どういう考えなのか、常識を越える。
 発射成功を喜ぶ将軍様の動静が、テレビに映されていた。 
 閉ざされた国の国内状勢が、これだけ明らかに伝えられるのは、
 国の関係が、まるっきりそっぽを向いたものとも思われないのだが。
 こちらの動きも、彼の国はわかっているのだと思う。
 なのに理解し合えないのは何故なのか。

17-0065(3950)
パスワード:
栴檀は双葉より芳し   飛鳥17年08月28日 00:18
 栴檀は、発芽の頃から香気があるように、大成する人は、子供の
 頃から、並外れてすぐれている。
 昭和の初め、相撲界は、天竜、大の里一派の脱退後、衰退を極めて
 いた。 一人、玉錦は、稽古で傷だらけで、ぼろ錦といわれるほど
 努力して、相撲界の人気を取り戻してきた。 続く横綱も、武蔵山、
 男女の川とでた。 
 現役時代は芽がでなかった立浪親方に、有望な弟子が入門した。
 あきよし定次、親方はこの弟子に望みを託し、双葉山と四股名を
 つけた。
 玉錦の全盛期に、双葉山は関脇まで昇進し、対戦した。 連勝中だった
 玉錦を破ったのである。 この勝負だけでなく、玉錦は、双葉山に
 勝てないものを感じた。 次場所、玉錦は、相撲生命をかけて戦ったが
 再び敗れた。 失意の玉錦は、巡業にでて、盲腸炎になった。 手当て
 をすれば大事なかったが、そのまま巡業を続け、手遅れとなって
 なくなった。 精神的に意識せぬ自殺みたいである。
 双葉山は、2年間勝ち続けて、69連勝の記録を残し、不世出の大横綱と
 言われるようになった。
 つくばねの 峰より落つる男女の川、割れても末に あわんとぞ思う
 巨漢横綱男女の川は、双葉山に一度も勝てなかった。
 長身を利した突っ張りも、怪力のかんぬきも、双葉山には通じなかった。
 進歩的な考えの持ち主で、横綱を務めながら。大学の聴講生となったこともある。
 双葉山は協会理事長も務めたが、一時、新興宗教のじこう尊にこったことがあり、
 話題となった。 人、様々な生き方である。

17-0064(3949)
パスワード:
ランキング対局室sigeru17年08月18日 11:35
ランキング対局室 空席となっていますが、何かのトラブルでしょうか

17-0063(3948)
パスワード:
ランキング対局室天真爛漫217年08月16日 07:44
ランキング対局室10番トマト対赤レンガで、観戦者2人に、なっていましたが、2人とも、ゆうこ初段でした。これは、どう言う事ですか。朝7時30分頃でした。

17-0062(3947)
パスワード:
成績間違いエルの友17年07月31日 18:36
7月31日の対赤レンガさん、対蛇豆院さんとの対局ですが、終局時私の勝ちと判定されたはずですが、あとで成績を見ますと私に×がついていました。私の記憶間違いではないと思うのですが、調べて下さい。棋譜は残してませんので宜しくお願いします。
それにしても他の人の書き込みも沢山あるように、ミスの多いクラブですね。

17-0061(3946)
パスワード:
成績間違いエルの友17年07月31日 18:36
7月31日の対赤レンガさん、対蛇豆院さんとの対局ですが、終局時私の勝ちと判定されたはずですが、あとで成績を見ますと私に×がついていました。私の記憶間違いではないと思うのですが、調べて下さい。棋譜は残してませんので宜しくお願いします。
それにしても他の人の書き込みも沢山あるように、ミスの多いクラブですね。

17-0060(3945)
パスワード:
ソフトが開きませんオレンジ17年07月25日 20:34
対戦後、「実行時エラー'76’パスが見つかりません」の表示が出て、OKをクリックするとソフトが終了してしまいます。相手の「投了しました」という音声が流れた後いつもと違う表示でした。
再インストールしても同じです。対応をお願いします。

17-0059(3944)
パスワード:
打ち継ぎメッセージ   飛鳥17年07月20日 13:09
 打ち継ぎメッセージは無意味。 打ち継ぎできたことはない。
 打ち継ぎするをクリックしても、データがないとでて、しないを
 クリックして、負けにしなければ終われない。
 こういう制度をどうして設けたのか。

17-0058(3943)
パスワード:
MURA4292様へ事務局17年07月18日 10:13
7月14日のhki様との対局結果を成績から削除し、
点数を10点戻しておきました。
ランキング対局室に入室して自分成績の項目でご確認をお願いします。

17-0057(3942)
パスワード:
対局 開始に入る前に中断MURA429217年07月14日 21:48
7月14日(金)hki8級 白番 3子局 黒6目半コミ出し ×途中終了
にて、対局開始する前に、ERR で負けになりました。
訂正をお願いします。

17-0056(3941)
パスワード:
時雨の鷹   飛鳥17年07月08日 23:53
 平安の世、奥州の豪族安倍氏は、朝廷に叛いたのではなかった。
 現地代官、関東源氏の搾取に抗したのである。 剛勇貞任と、
 学識がある宗任の、兄弟の結束は堅く、春、雪解けとともに、
 北上川を北上してくる源氏の軍勢を退けていた。 前九年の役で
 ある。 戦いに敗れることはなかったが、攻勢にでることは
 なかった。 農民の軍である。
 年月が過ぎ、戦いに疲れてきた。 戦うことを仕事とする武士、
 源氏とは違うのである。 貞任は尊敬される御館だが、酒乱の
 くせがあった。 宗任との間に破綻を生じた。 宗任は、一人で
 源氏に降ってしまった。 縁族の清原氏も源氏につき、貞任は
 戦に破れ、北に落ち行く。 追ってきた義家は、弓に矢をつがえ
 歌問いをした。 
  衣のたてはほころびにけり
 衣類のほころびにかけて、衣川の砦の破れを歌った下の句である。
 貞任から歌が返ってきた。
  年を経し 糸の乱れの苦しさに
 義家は、つがえた矢を下ろし、貞任を逃がしたのである。
 宗任は、義家に従い都に入る。 都人は、9年も反乱を起こした
 奥州の蛮族は、熊の如き男であろうと見にきた。
 義家に従う馬上に、都の公達とも見える涼やかな武人を見て興ざめ
 した。 だが教養はなかろうと、桜を一枝かざし、これを何んと
 見るかと、からかいの問いをした。
 宗任は即座に歌で答えた。
  敷島の 大和桜と見ゆれども 都人は何んと言うらん
 若い頃、都に留学もした宗任は学識もあったのである。
 後に、大宰府に送られたが、水軍松浦党の祖になったとも言われる。

17-0055(3940)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年06月22日 07:50
6月22日木曜日、午前7時頃、釣りバカさんの名前が、観戦で、2つ、ランキング対局室に、1つと、観戦しながら、ランキング対局室に、居るのは、おかしいでは、ありませんか。1回で、3つも、同じ名前の人が、あるのは、どう言う事ですか。

17-0054(3939)
パスワード:
終局宣言   飛鳥17年06月21日 13:58
 終局、1目半勝ちの局勢、相手がパスをした。 貴方もパスすれば終局に
 なります、と、メッセージがでる。 まだ相手の地には、手入れ個所が
 3箇所ある。 当方の残り時間は1分、メッセージのため、すぐに着手が
 できない。 手入れせずに終局すれば、勝敗は逆になる。 
 このメッセージは迷惑である。

17-0053(3938)
パスワード:
一般対局天真爛漫217年06月11日 07:33
GORO1と、一般対局やっていましたら、手を送信しましたで、止まっていますが、出て、結局ノーゲームに、なりましたが、36手打っているんですから、私の勝ち扱いに、なるべきでは、ありませんか。

17-0052(3937)
パスワード:
楽番   飛鳥17年06月04日 19:00
 4段の人から申し込みがあったが、手合いが違い過ぎるかや楽番に
 なるとでた。 どういうことなのか。

17-0051(3936)
パスワード:
立ち上がりません。対応方法を連絡ください。MURA429217年06月03日 13:37
相手後、途中で退席してしまい。終了して、再開しましたら、
実行時 エラー 76
パスが見つかりません。
再インストールしましたが、同じ結果です。対応をお願いします。

17-0050(3935)
パスワード:
インフレ   飛鳥17年05月31日 19:11
 持ち点の上昇があるというが、勝者得点と敗者失点が同じであれば、
 全体の総点は変わらないはずだが。 両者勝ちはチェックして修正
 している。 一般段級と比較してというが、一般段級なるものが、
 すでに不確定でまちまち、当倶楽部だけが上にあるとは言えない。
 デノミの必要性なし。
 今回、意見がでないというので、反対意見を書きました。
 掲示板に書くべき文ですが、掲示板へのアクセス不能になっている
 のも、会員の権利が奪われ、会員の意見が封じられている形です。

17-0049(3934)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年05月30日 08:27
5月30日火曜日、朝8時頃厳太郎さんと、やっていましたら、次の一手を、打った所で、急に、相手に、回線が、届かなくなって、結局、私の勝ち扱いに、なりましたが、何が、起きたんでしょうか。その後、ランキング対局室に、入ろうと、しましたら、入れなくなりましたが、何が、起きたんでしょうか。

17-0048(3933)
パスワード:
事務局へ   飛鳥17年05月29日 10:27
 早速の成績訂正、有難うございました。 

17-0047(3932)
パスワード:
飛鳥様へ事務局17年05月29日 10:15
澤田様

いつも囲碁倶楽部をご利用いただきありがとうございます。

5月28日のそこそこ様との対局結果を修正しておきました。
ランキング対局室に入室して自分成績の項目でご確認をお願いします。

また、バージョン2.48より以前のバージョンで
相手の時間が切れた後に終局画面に移行しない不具合が発生しております。
最新バージョン2.49ではこの問題は修正されていますので
バージョンアップをお願いします。

17-0046(3931)
パスワード:
事務局へ   飛鳥17年05月28日 19:52
 そこそこ5段との5子局で、相手の時間切れで勝ち記録の後に
 OKせずで30点も引かれているのは不当です。 訂正願います。

17-0045(3930)
パスワード:
楽番   飛鳥17年05月28日 14:58
 4段の人から申し込みを受けたが、手合いが違い過ぎるので楽番と
 でた。 どういうことであろうか。

17-0044(3929)
パスワード:
ミサイル   飛鳥17年05月23日 20:13
 ミサイルをつくるには、莫大な費用を要する。 飛ばせば、なんの
 利もなく消滅である。 国費は無制限ではない。 アメリカもロシアも
 多く打ち上げはしていない。 北朝鮮の将軍様は、花火でも見るように、
 どんどん打ち上げるのは、気前がよいのか。 これが趣味なのか。
 もともと貧しい北朝鮮が、ミサイルつくりに夢中になって、ますます
 貧しくなっていく。 軍事をいくら増強しても。人は食べなければ生きて
 ゆけない。 将軍様は、国民の困窮に目を向けねばならないのだが。
 これほど大きな無駄使いはないだろう。

17-0043(3928)
パスワード:
憲法   飛鳥17年05月03日 11:53
 現憲法には、戦争放棄がうたわれている。 国が他から侵略を受ければ
 防衛しなければ、国体は維持できない。 一方的に戦争放棄しても、
 侵略しない国ばかりではない。 第二次世界大戦の後、日本に進駐してきた
 のが、アメリカでなく、ソ連だったら、日本は消滅していた。
 防衛も戦争である。 放棄はできない。 だから、憲法に戦争放棄を
 うたうのは不自然である。
 GHQ草案の憲法に、不戦を入れたのは、アメリカが、日本の戦力を
 恐れたからである。 太平洋戦争は、初めからアメリカが勝つに決まった
 戦争ではなかった。 国力・経済力に差があっても、勝敗は決まるもの
 ではない。 双方死力をつくして、結果がでたのである。
 四面海なる帝国を、守る海軍が、制海権を失わない中は、勝てないまでも、
 敗戦にはならなかった。 ミッドウエーの勝敗運で決まったのである。
 現憲法の戦争放棄を、護憲、護憲、と大事にする人が多いが、すべての
 戦争を放棄はできない。 理のない戦争は放棄すべきだが。

17-0042(3927)
パスワード:
天真爛漫様へ事務局17年04月24日 10:32
4月23日のごーや様との対局結果を修正しておきました。
ランキング対局室に入室して自分成績の項目でご確認をお願いします。

17-0041(3926)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年04月24日 07:27
4月23日日曜日、朝7時40分頃、ごーやさんとの対局で、パス、計算、OK押したのに、途中終了、OKせず、パスせずは、酷すぎます。ちゃんと、やりましたよ。あまりですよ。元に、戻して、下さい。

17-0040(3925)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年04月23日 08:57
ごーやさんとの対局で、1回目の対局では、相手が、パスして来たので、パスしたのに、パス無しは、嘘です。途中棄権は、嘘です。OKせずは、嘘です。

17-0039(3924)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年03月30日 19:12
和夫さんと、対局していて、相手が、なかなか、打って来ないので、貴方の勝ち扱いに、しますと、終了押してくださいと、出たので、押したら、押した、後に、見たら、相手が、打ち出しているではありませんか。終了押した後に、打ち出して、いるなんて、おかしいでは、ありませんか。3月30日木曜日、午後7時頃です。

17-0038(3923)
パスワード:
プーチン大統領と柔道   飛鳥17年03月27日 23:31
 プーチン大統領は柔道の愛好家であり、かなりの腕前の有段者である。
 十九世紀帝政ロシアの頃、ロシアの格闘技サンボの選手と日本の柔道家
 が試合をしたことがあった。 小柄な柔道家を見るロシア人は、負ける
 だけでなく、けがをするだろうと思った。 だが柔道家は、見事に相手を
 投げ飛ばしたのである。 このような言い伝えを、子供の頃聞いたプーチンは、
 柔道家嘉納治五郎を尊敬し、柔道が好きになった、と、プーチンの
 プロフィルに書いてあった。
 この話には少し誤りがある。 サンボと戦った柔道家は、嘉納治五郎では
 なく、モスクワ駐在の外交武官 広瀬武夫であった。 広瀬は優れた
 柔道家であった。 後に、旅順港閉塞の任務を果たし、港外で戦死した。
 旅順の艦隊を無力にし、203高地を攻略して、日本の勝利を導いた。
 モスクワ駐在の頃は、ロシア女性とのロマンスがあり、日本人には、
 数少ない親ロ派の外交官であった。 ロシア人からも尊敬された武人であった。

17-0037(3922)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年03月23日 20:03
3月23日木曜日、19時50分頃、TUBOllさんと、やっていたら、相手に、手が届かないので、貴方の勝ち扱いに、します。と、出たら、突然、相手が、開始して来たでは、ありませんか。それに、合わせて、やり始めたら、終了が、出たでは、ありませんか。そのせいで、相手が、次の一手を打って来た所で、終わってしまったでは、ありませんか。これは、おかしいでは、ありませんか。

17-0036(3921)
パスワード:
ランキング対局天真爛漫217年03月23日 07:30
未だに、ランキング対局待ちが、空席となっている所へ、入ると、先着が、ありました。こんな事まで、発生する様に、なりましたよ。そのせいで、別の席に、入らなければ行けない事が、起きていますよ。

戻る