対戦型問題アプレット



対戦型問題を楽しむには、あらかじめ Java8 をインストールの上、Javaの例外サイトリストに対戦型問題アプレットのアドレスを追加しておく必要があります。

下記の手順にしたがってこれらの準備作業をおこなってから、上のリンクをクリックしてしばらくお待ちください。

なお、ブラウザの GoogleChrome, Microsoft Edge では閲覧できませんので、InternetExplorer、Firefox 等のブラウザをお使いください。

<Java8のダウンロード方法>
@"JAVAダウンロードサイト" をクリックする。
A画面中央にある”無料Javaのダウンロード”をクリックする。
B画面中央の"同意してJavaのダウンロードの開始"をクリックする。
C同じページの下部に表示される [実行]ボタン をクリックする。
Dあとはメッセージにしたがってダウンロードを進め、完了したらページを閉じる。

<例外サイトリストに対戦型問題アプレットのアドレスを追加する方法>
@コントロールパネルを表示する。
 ・Windows10/8 の場合画面左下のスタートを右クリック、コントロールパネルをクリック
 ・Windows7 の場合は場合画面左下のスタートをクリック、コントロールパネルをクリック
Aコントロールパネルの右上にある表示方法の項目がカテゴリになっているかどうかを確認する。大きいアイコン、小さいアイコンの場合はその文字をクリックしてカテゴリを選択する。
B画面左下の緑色の文字の「プログラム」をクリックする。
C画面中央に表示される「Java(32ビット)」の文字をクリックする。
DJavaコントロールパネルが開く(少し時間がかかる場合がある)ので、その中のセキュリティのタブをクリックする。  
E例外サイトリストの項目にある「サイト・リストの編集」をクリックする。
F例外サイトリストのウィンドウが開くので、「追加」のボタンをクリックする。
Gもう一度「追加」のボタンをクリックする。アドレスの入力画面に移行するので  http://www.igoclub.com/problem/Tumezip.htmlと入力して、「追加」をクリックする。
Hセキュリティの警告が表示されるので「続行」をクリックする。
I例外サイトリストの画面に戻ります。「OK」をクリックすると、Javaコントロールパネルに戻るので、さらに「OK」をクリックする。

戻る