感ンテック・囲碁倶楽部 の ご案内 戻る


<運営主体>

囲碁倶楽部の運営は株式会社エンテックがおこなっています。

株式会社エンテック:ウェブサイト「囲碁倶楽部」全体の運営管理および通信対局ソフトの開発運用、囲碁の通信教育事業の展開

<会社紹介> 

株式会社エンテック

設   立

1988年(昭和63年)設立

資 本 金

1,000万円

代表取締役

伊藤忠温

東京事務所

105-0013東京都港区浜松町2-8-4古山ビル2F
TEL 03-3431-3067 FAX 03-3433-6376

大垣事務所

503-0006岐阜県安八町森部4-1-7 793-1603A
TEL 0584-64-5245 FAX 0584-64-5245

経   歴

●NECデジタルブック囲碁ソフト(70タイトル以上)の開発
NECインターチャネル発行CD-ROM囲碁ソフトの企画・開発・制作
     「碁ワールド」
     「碁ワールド普及版」
     「対戦型囲碁問題集1250」
     「日本棋院の基本上達シリーズ」
●NECカップ支援作業の請負(2000年〜2005年)
●囲碁ソフトの自主発行と販売
●ウェブサイト「囲碁倶楽部」の設立

事業内容

●「日本棋院 郵便通信教授」の受託運営(現在は休止中)
●「日本棋院 ネット通信教授」の運営

●「個人指導コース(級位者向け対局力向上特訓コース)」の運営

●ウェブサイト「囲碁倶楽部」の運営

●囲碁サイトおよび囲碁ソフトの開発受託

●囲碁ソフトの開発と販売
    「碁マネージャ4」
    「碁マネージャ・プロ3」
    「碁マネージャ・名人」
    「対戦型・最強の問題730」
    「対戦型・詰碁の問題850」
    「対戦型・手筋とヨセ400」
    「悪いクセをなおすアマ3級の実戦譜解説」
    「悪いクセをなおすアマ2級の実戦譜解説」
    「悪いクセをなおすアマ1級の実戦譜解説」
    「悪いクセをなおすアマ初段の実戦譜解説」
    「悪いクセをなおすアマ二段の実戦譜解説」
    「悪いクセをなおすアマ三段の実戦譜解説」
    「応答型・はじめての定石30」
    「応答型・実戦の基本定石50<星の部>」
    「応答型・実戦の基本定石80<小目1>」
    「応答型・実戦の基本定石40<その他>」
    「はじめての布石150」
    「布石問題集・中級編150」
    「布石問題集・上級編150」
    「序盤中盤の打ち方・初級編150」
    「序盤中盤の打ち方・技術編150」
    「序盤中盤の打ち方・上級編120」
    「デジタル詰碁・初級基礎編100」
    「デジタル詰碁・初級応用編100」
    「デジタル詰碁・入段編100」
    「デジタル詰碁・入段編80」
    「最強の詰碁・切磋編150」
    「最強の詰碁・琢磨編120」
    「最強の詰碁・試練編120」
    「最強の手筋・切磋編120」
    「最強の手筋・琢磨編100」
    「最強のヨセ・切磋編120」

<代表者紹介>


伊藤忠温:株式会社エンテック代表取締役

岐阜市に生まれる。
川崎重工業株式会社に入社後、主として製鉄・公害防止・ガスタービンコジェネ等のプラントエンジニアリングを担当
1991
年 川崎重工業株式会社を退職
1992
年 囲碁関係のソフト開発に従事、現在に至る。

なお、多くの専任スタッフ、協力スタッフおよび独立プログラマーがサポートしています。